FC.Balsamicos Official Blog
凸The middlemix futsal club凹since 2007
【2009】バルサミコス【選手名鑑】
2006年、大晦日の夜にひっそりとこっそりと札幌の片隅で産声をあげたド素人フットサルチーム。
なんの罪も無い会社員やニート、はたまたサッカーにはまるで興味の無かった女子までも引きずり込み結成されたこのチームですが、最近はなんだかバルサミコスの毒牙にやられワラワラと増殖中。
そんな一風変わった面々の紹介です。

【FCバルサミコス トップチーム】


002kicchu.jpg
№2 キッチュ
試合会場に一週間遅れてやってくる超ド級の伝説的ストライカー。サウナで鍛えた腹筋と玉虫色の愛車がOver35とは思えない。


003abj-200901.jpg
№3 アベジ
最近はサッカーをすることよりtotoの予想に余念がないアラフォー隊長。最近とあるイベントでプロ野球選手にむかって「野球うまいんですね」と言い放ち周囲をドン引きさせたとか。
個人web


004oggy-new.jpg
№4 オギィ
寝不足&過労の身体に点滴をうってまで大会に参戦するフットボールジャンキー。アナルとウンコが三度の飯よりも大好き。


005tsuru-200901.jpg
№5 ツル
ディズニーランドとソフトオンデマンドをこよなく愛するアジアンナイスガイ。バナナは飲み物だと言い張るチームのマスコット的存在だが、酒とオギィにはめっぽう弱い。


006yassy-new.jpg
№6 ヤッシ
毎試合毎試合アベジ代表から執拗に試練を与えられているのだが、何ひとつ文句を言わないのはドMの表れ。見かけよりも柔らかい下半身から繰り出されるラボーナは必見。
個人web


008homare-new.jpg
№8 ホマレ
会社で例えるなら総務的な存在で、チームの兄貴的存在(いや、変な意味じゃなく)。あまり表立って感情を露にする事は無いが、実は結構熱い男だとか。年中怪我か故障しているのがミドルの証。


09miwa.jpg
№9 ミワ
試合中、サッカーそのものに飽きてしまうという伝説を作ったのはあまりにも有名。試合よりもその後の打ち上げの方が大切と豪語する、夜の部のエースストライカーでもある。


010nishi-200901.jpg
№10 ニシ
チームの中心的存在で頼れるエース。ニシからオギィというホットラインはもはやバルサミコスの定番でもある。最近待望の長男が生まれ、サッカーをやらせるか伝統の南京玉簾をやらせるか頭を悩ませているとか。
個人web


011hiro.jpg
№11 ヒロ
シラフでプレーするよりも、酒を飲んでプレーしたほうが調子がいいという酔拳的サッカーを信条としているとか。身長215センチは世界第3位。


012emita-new.jpg
№12 エミータ
南米エクアドル仕込みのキレのあるドリブルは、敵も味方もそして自分までも翻弄される。
女子大生とナースという肩書きを持つが、それ以上にウンコ好きというイメージが定着している。


0001.jpg
№14 アスカ
これまた№11ヒロと同じく、酔拳プレイヤーのひとり。自らを攻撃的デフェンダーと名付け、縦横無尽にピッチを走り回る姿は痛々しい。


007kaori.jpg
№14 カオリ
高校時代はサッカー部に所属したという根っからのサッカー好きだが、フライパンを持っていないとプレーが出来ないという少林サッカー系。BGMがZIGGYだとさらに調子がいいとか。


016kazuki-new.jpg
№16 カズキ
シーズン途中から参戦したにも関わらず2007シーズンは6得点もする快挙で見事新人王獲得。アボカドとサボテンを間違えた事から、ニックネームが「サボテン」になりそうだったとか。


017kuma.jpg
№17 くまちゃん
右足アウトサイドしか使わない変幻自在のドリブルと、けっしてゴールに入れることのないシュートは、札幌のサッカー界の都市伝説として語り継がれているとか。
貧乏子沢山を地でいく猿払村出身のスラム街ファンタジスタ。このたび晴れてバルサミコス最年長に就任。


024chiipy.jpg
№24 チッピ
カズキメンバーとは幼馴染の現役女子大生メンバー。若干天然系なのだが、いざピッチに立つと負けず嫌い精神が爆発し怒涛のチェイシングを見せる。
風邪をひいたときは尻穴にネギを突っ込むお婆ちゃん子。


028acci-new.jpg
№28 アッチ
自らを天才と称し、ライバルは前園、憧れはリベリーノという生粋のドリブラー。
ただしそれは脳内妄想だけの話で、現実は、ちょっとプレーンな天然系看護師。
自宅では常に全裸でいる事を、つい最近姪っ子にバラされたとか。


031izumin.jpg
№31 イズミン
名寄町からリフティングをしながらやってきた天然系ニート。掃除と洗濯とヨットをこよなく愛する姿は独身のバルサメンバーに見習ってほしいものである。日用品を買うのは西条ストアと決めているとか。


088freezer.jpg
№88 フリーザ
マルチ商法まがいにバルサグッズを買わされ晴れてバルサミコス入り。アベジメンバーを凌ぐ最年長プレーヤーであったが、クマちゃんメンバーの加入によりその座を譲った。
北海道大学院卒という経歴から知性派プレーヤーなのか?と思いきや、実は黒人並みのフィジィカルプレーヤー。北海道内のありとあらゆるパスタの店を知り尽くす歩くじゃらんな一面も。
個人web


【FCバルサミコス ユース組】
なんの物好きなのか、間違ってバルサミコスに引きずり込まれてしまったアンダー30のユース組の面々


016hiroken.jpg
№00 ヒロケン
本来ならばオーバー30でトップチーム入りなのだが、未だ一度も参加していないということでユースカテゴリー
現在、姉妹チーム・トウキョウミコスにレンタル移籍中の弾丸ファイターで、魂も燃やすが車も燃やすという熱い男


07shin.jpg
№7 シンイチロー
かつての神童も、最近はただのコンパ狂い。それでも、チームの中では飛びぬけた足技の持ち主。
その華麗なテクニックをどうして女性に使えないのか?というのは自分の中の永遠のテーマ。


013syohei.jpg
№13 ジブリ
外見からは想像できない熱いパッションの持ち主。人一倍負けず嫌いな一面はサッカーだけでなくジブリ関係でもその正体を表すとか。


014taro.jpg
№14 タロ
静かなる闘志を胸に秘め、けっして面に感情を表すことのないハードガイ。コーナーフラッグめがけて突っ走るドリブルは全盛期のカニーヒャのようだとか。
寝る前の晩酌は日本酒5合と氷下魚がかかせない生粋の日本男児


015yuta.jpg
№15 ユウタ
ピッチ上でもススキノでも、テクニック・フィジカルを兼ね備えたユース組の舵取り役。いろんな意味で秘密主義者で、あまりの秘密すぎに自分を見失うことも多い。


018hirally.jpg
№18 ヒラリー
何も知らず訳もわからずうっかりバルサミコスの巡業に参加してしまい、かつあげのように在庫ユニを買わされた流離のアタッカー。見た目は男らしい風貌だが、実は愛読書は有閑倶楽部という乙女チックな面も。


0031.jpg
№19 ナオヤン
長身を生かした、しなやかなプレーは定評があるものの、サッカーも仕事もアドリブが利かないのが難点。ヤッシメンバーとは函館の先輩後輩に当たる関係で、実家もかなりのご近所。


019emyu-200901.jpg
№19 エミュー
やんちゃなエース・シンイチロの愛弟子という経歴を持つ現役高校生。若さゆえの豊富な運動量と惜しげもなくバルサミコスグッズに散財する姿勢は将来のエース候補。夢は泡風呂で3P。


020pana-200901.jpg
№20 パナ
身体能力を生かしたGKと直線的なドリブルは野生的な魅力を感じる反面、削られて萌るという一面を併せ持つ典型的なドM。飲み会のたびにアベジメンバーから虐待を受けているのは、愛情の裏返しだとか。


021tex-200901.jpg
№21 テキサス
ススキノとキャバクラで培ったシャドウの動きを生かしゴールを量産する生粋のストライカー。満面の笑みの中に時折見せる鋭い眼光は獲物(と書いてオンナ)を狙う野生獣のよう。


22adios.jpg
№22 アディオス
テキサスとは幼馴染の関係で、私生活はもちろんのことサッカーにおいても抜群の連係プレーを披露する。さわやかな風体とは裏腹に、エロ大王・ニシメンバー&ツルメンバーに次ぐエロ王子。


22maron.jpg
№23 マロン
チーム1,2を争う天然燃焼系。サッカーのプレースタイルには、まったくといっていいほど若さが見られないが、ベッドの上ではかなりのロックンローラー。走り出したら止まらないという都市伝説もあるほど。


onochin024.jpg
№24 オノチン
全道各地をドリブルで渡り歩く転勤フットボーラー。最近めでたくパパ(になる予定)になったのだが、学生時代から培った変態プレイはピッチでもベッドでも如何なく発揮される。身長もチン長もハガケンジ級の大物ルーキー。


24wataru.jpg
№25 ワタル
控えめな性格とすぼまったジャージが特徴のユースチームの癒し系。意外にも結構ノリはよく、ススキノのど真ん中で、なりきり本気カメハメ波を実行したことはあまりにも有名。


24tomoaki.jpg
№26 トモアキ
自他共に認める引っ込み気質なのだが、それゆえにちょっと発した一言がオオウケしたりするバルサミコスの秘密兵器。パナメンバーとはドM仲間として大の仲良し。


30ko-sei.jpg
№26 コーセイ
ヤッシメンバー同様函館からリフティングしながらやってきた道南連合のひとり。海人チックな井出達からは想像できない繊細なボールタッチと話し方は敵にも味方にも脅威。


027kamion.jpg
№27 カミオン
ヒラリーメンバーと同じく、勝手にユニを買わされバルサミコス入りした天然酵母系フィジカルプレイヤー。パス、ゲームメイクとキラリと光るサッカーセンスはさすがの一言だが、ここ数年で劇的にフィジカルアップしてしまったのが悩みの種。
ヤッシ・ニシ・カミオンの3人でジェットストリームアタックが出来ると、都市伝説が流れるほど。


niwa029.jpg
№29 ニワ
左利き独特の間合いと変幻自在のドリブルが魅力のユース組最年少メンバー。ドフリーなのにシュートを大きく外すのは私生活と同じ。わかりやすく言えば、サッカーも夜のおつとめもフィニッシュが悪いってこと。


korekuni30.jpg
№30 コレクニ
献身的なディフェンスと執拗なマンマークは相手攻撃陣の脅威。サッカーで魅せる非凡なセンスはコンパでもいかん無く発揮され、千葉県で培った下半身には絶対の自信持つ房総ファイター。自身のケータイ電話には膨大な女子データが入っているとか。


kijima32.jpg
№32 キジマール
柔らかなボールタッチと魔法の様なパスを操る事から、いつしか白い呪術師と呼ばれている東欧系ハードガイ。プライベートの部分はベールに包まれており、職業・趣味・年齢ともに不詳。なんなら国籍や性別もよくわかっていない謎だらけのメンバー。


buchi33.jpg
№33 ブチッチ
ディフェンスラインを統率するチームの要的存在で後方からの激しい叱咤激励は、試合後半の足が止まってしまう様な時間帯では心強い励みになる。ただし試合の参加率は圧倒的に低いのでその姿を見る事も少ない。最近のマイブームはナゾカケで、職場でコンビを組みいつかM-1に出場したいと願っている。


aska99.jpg
№99 アスカ♂
サッカーに対してのストイックな姿勢と研ぎすまされた感性を持ちつチームでも1、2を争う激情家。GKとしてのスキルとmixiでの書き込み件数は非常に高く、試合中でも「パンチングクリアなう。」と呟くほど。最近はデジカメ一眼レフを手に入れ全国各地を飛び回り秘密の花園を撮りまくっているという噂。


0013.jpg
・管理人
このブログの管理人をしております。
記載されている画像やコメントに不都合がありましたらメールにてお知らせください。すみやかに訂正したりしなかったりします。
FCバルサミコスに幸アレ








登録番号早見表
00 ヒロケン
1
2 キッチュ
3 アベジ
4 オギィ
5 ツル
6 ヤッシ
7 シンイチロ
8 ホマレ
9 ミワ
10 ニシ 
11 ヒロ
12 エミータ
13 ショウヘイ
14 アスカ
14 カオリ

14 タロ
15 ユウタ

16 カズキ
17 くまちゃん
18 ヒラリー 
19 ナオヤ
19 エミュー
20 パナ
21 テキサス
22 アディオス
23 マロン

24 チッピ
24 オノチン
25 ワタル
26 トモアキ
26 コーセイ
27 カミオン

28 アッチ
29 ニワ
30 コレクニ
31 イズミン
32 キジマル
33 ブチッチ
88 フリーザ
99 アスカ♂
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 FC.Balsamicos Official Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.